スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び・・・

最近眠いNRS2です。なんか色々忙しくって寝る時間がドンドン減っていきます。

息抜きを兼ねて、再びD200のカメラテストに行って来ました!
今回のテストは曇り&夕方でのAFなどなどを試す事が目的です。
あっ、撮影対象は東武の8000系と個人的に気になる07系。と、言うわけで東武は東上線に行って来ました!!

今日は朝霞台→朝霞間にての撮影です。
▼試し撮り。外線を行く8000系です。
普通に横で。試し撮り

で、この後の写真は、脱!縦アン斜めクオリティー(おりゆう命名)を現実の物にすべく、縦アンで撮影!

▼その後50000系が続けて二編成来ました。ちなみに左側が第一編成で右側が第二編成です。
51001F   51002F
測光モードは左側がマルチパターン測光、右はスポット測光です。あっ、測光モード説明無くても分かりますよね?分からなかったらニコンのHPを見て下さい。

▼元旧塗装の8108F。8000系と言えばやっぱりコレです。
元旧塗装
・・・旧塗装、懐かしいです。もっと写真撮っておきたかったです。当時はD50はおろか、ルミックスしか持ってませんでした。

測光モードにもよりますが、やっぱりアンダー気味になる気がします。でも、適正露出ですかね?露出はPモード、ISOは100です。焦点距離は35mm換算で約450mm、約F5.6です。
曇り空の夕方にも関らずAFの性能は満足です。何枚かピンボケや手ぶれの写真がありましたが、許容範囲だと思います。
一応これ以外にもカメラテストらしい写真の撮り方もしているんですが、とても公開できません。でも色々設定を変えて撮ると面白いですね。思いっきり変になりますが(笑)
鉄道写真での常用設定が完成しつつあります。もう少しでカメラテストが終わりそうです。大分性能も理解してきたので。

今更な話題ですが、ここの撮影地の構図はこんな感じじゃ無かった気がするんですが・・・まぁ細かい事は気にしないで下さい。
そうそう、07系、一編成も来ませんでした。確か・・・全6編成でしたっけ?在籍してるの。

サイクリングの記事、全然書いてませんが、一応サイクリング的な事はやってます。そのうち書けると思いますが。
忘れてはいけないのは、「日常と趣味人シリーズの裏話をつづるコーナー」である独り語の更新頻度が格段に上がってます!!ってか毎日書いてます(笑)
毎日書いているんでhttp://apersonwithalotofinterests.web.fc2.com/i/から携帯で見る事がオススメです♪ちなみにコメ、トラバとも受け付けてません(汗)

※このカメラテストは犯行予告(コチラ)をした通りミューさんを拉致りました。ミューさん、お疲れ様でした。

最後はいつも箇条書きですね。まぁ、今日はこんな所です。
それでは~

■ Comment

どうも♪

どうも。いゃ~いつも拉致してばっかりで・・・大変ですね(←オイッ!)
・・・自分で突っ込み入れると微妙ですね。
撮りたい物はとりあえず撮りましたが、まだまだ撮りたい列車は多いです。
カメラの性能理解してきたので今度は夜景とか鉄道以外のものも撮りたいですね。
それでは趣味人シリーズ、これからも宜しくお願いします。
p.s.
微妙に日本語間違ってる(?)のは気にしないで下さいね。

コメ遅れましたm(._.)m

連れていかれたミュー、です…。
撮影ご苦労様です。
カメラテスト、もう終わりそうなのですか?ホントに早いですね~。
今回はいい写真がけっこう撮れたそうで…。今回は収穫アリ!ですね。
それではまたです。更新頑張って下さい。
非公開コメント

amazon
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。