スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HL-EL540と閃SG-355Bを比較してみました。

自転車で走りやすい気候になりましたね。どうも、NRS2です。
10月も中旬になると、陽が暮れるのがすっかり早くなります。そこで今回はライトのレビューでも書いてみようと思います。

さて、細かい設定の説明です。
→ ハンドルから約10m前後を広角レンズ(35mm換算36mm相当)で撮影した構図です。
→ ライトを取り換えた時に、ハンドル位置が少しずれたりしてますが、カメラ位置と自転車は固定です。
→ HL-EL520は100円均一で売っているアルカリ電池(新品)、それ以外はフル充電のエネループを使っています。

写真が分かる方向けに撮影データを記載しておきます。
今回のカメラは、D200+18-200VR、データは最後の写真を除き、全て共通です。
MF、AWB、ISO400、F7、3秒。フォーカスは地面で照らしている位置に置ピンしています。
(周辺光量低下を防ぐために、F7まで絞っています。この影響でISO400まで増感、露光時間を3秒にしています。)

▼無灯火
無灯火
真っ暗です。

▼サンジェルマン GENTOS閃 SG-355B(点灯/点滅/単四×3/100ルーメン)amazonで買う
GENTOS 閃SG-355B(ワイドビーム)GENTOS 閃SG-355B(スポットビーム)
周辺光が出ないタイプですが、ほぼ均一に照らしてくれます。

ワイドビーム(30度)からスポットビーム(8度)まで無段階で調整できます。
幹線道路がメインで、たまに暗い道を走る程度だったら、これで十分です。

▼キャットアイ HL-EL520 (点灯/点滅/単三×4/1800カンデラ)amazonで買う
HL-EL520
中心光が強力なので写真では分かりにくいですが、周辺光も発生しています。

大型のリフレクターを装備しているので、斜めなどからでも目立つ気がしています。
市街地でしたら、これ一灯で十分な力を発揮します。また、広範囲を照らす周辺光は低速コーナーでの安心感が増します!

▼キャットアイ HL-EL540(点灯(ハイ・ロー)/点滅/単三×4/4000カンデラ/170ルーメン)amazonで買う
HL-EL540(ハイビーム)HL-EL540(ロービーム)
キャットアイの新型を買ってしまいました(笑)

355Bと同様に周辺光が出ないタイプですが、均一に照らしてくれます。
ハイ・ローの違いは明るさのみで、車の様に照らす位置が変わる事はありません。
一応ハンドル直下も照らしていますが、写真では分かりませんね。
また中心光自体は横2m位まで広がっていますが、周辺光に横の広がりがないので、それを補うライトも一灯欲しくなります。

特記すべき点は遠くを照らしても左程まぶしくない点です。
そういう風に作られたライトらしいのですが、355B(スポット)と同じ位置を照らすようにセティングして前へ回ると、その差は歴然です。
これは「対向車に配慮しつつ、より遠方を照らす事が出来る」と言う意味では大変有利ですが、強力な光が(光軸以外)発生しないので、「車に対してのアピールが弱くなる」気がします。
なので、EL540は地面を照らすには最適なライト。だと感じています。

▼EL520+355B
HL-EL520+GENTOS 閃SG-355B(ワイドビーム) HL-EL520+GENTOS 閃SG-355B(スポットビーム)
左からワイドビーム、スポットビーム。

355Bのスポットより、EL520の中心光が明るい事が分かります。
周辺光は、355BのワイドビームよりEL520の方が広範囲を照らしますが、355Bの方が圧倒的に明るいです。

▼EL540+355B
HL-EL540(ハイビーム)+GENTOS 閃SG-355B(ワイドビーム)HL-EL540(ロービーム)+GENTOS 閃SG-355B(ワイドビーム)
HL-EL540(ハイビーム)+GENTOS 閃SG-355B(スポットビーム)HL-EL540(ロービーム)+GENTOS 閃SG-355B(スポットビーム)
左上から、ハイビーム+ワイドビーム、ロービーム+ワイドビーム。
左下からハイビーム+スポットビーム、ロービーム+スポットビーム。

355B(ワイドビーム)より、540(ロービーム)の方が明るい事が伝わると思います。
355B(スポットビーム)でも540(ロービーム)と同等の明るさを誇っています。

EL540+355Bの組み合わせで河川敷のCRを走ってみましたが、共に良い働きをしてくれます。
遠方を照らすのが得意なEL540で遠方を照らし、広範囲を照らすが得意な355Bでハンドル直下から縦10m程、横5m程を明るく照らしてくれます。

反射材がない真黒な服を着てジョギングしている方も、より遠くから発見出来るようになりました。
気持ちの上では30km/hくらいで走りたくなりますが、そこは昔のまま20km/hくらいで走行しています。

▼点灯中のライト
光の道
540はロービーム、355Bはスポットビームですが、共に光の道が見えます。この光軸には入りたくないですね(笑)


それでは

■ Comment

Re: うーん 540ではまだ暗い

リチウムイオン充電池18650の電圧は単3電池の2倍以上ありますから、ライト本体もより小型で明るくすることができますよね。小さく明るいライトは魅力的です。

うーん 540ではまだ暗い

540の光は飛びに問題があるんです。車道を走ると10mまでしか照らせません。車道端は路面が荒れてますし石が落ちていたり穴があったりするので、これでは危険でよほどゆっくりでないと走れません。もちろん街灯はあるんですが、薄ぐらい街頭では路面の荒れはよほど近づかかないと見えませんのでね。

で、ヤフオクで中国製のCLEE T6一灯のランプを買いました。リチウムイオン充電池18650を4本。1200ルーメン。3500円。充電機のほか充電用の防爆袋まで付いてきます。

T6は全然明るいですよ。弱モードでも20m先がくっきり照らせます。強モードにすれば自動車ランプより明るいです。

T6を買って以来、540とT6を併用しています。540は強にして近くを、T6は弱にして遠方を。これで均等な明るさが実現できています。
非公開コメント

amazon
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。