スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜別 信越本線

どうも!さくらが咲きましたね!NRS2です。
今回は前回の続きです。JRから第三セクターに移管されてしまう信越本線(直江津~長野)を乗り通してきたのでその報告を。今回のカメラも、NikonD200とAF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G (IF)です。

▼直江津駅名標
直江津
JR東日本仕様から変更されています。
JRから移管されることを実感させられます。

▼信越線115系
信越本線115系
信越線の115系に乗り込み、一路長野駅を目指します!

信越本線は、高崎から軽井沢、長野、直江津を経由して新潟まで結んでいる路線でしたが、1997年10月に開業した長野新幹線(北陸新幹線)の並行在来線として、横川~軽井沢間は廃線、軽井沢~篠ノ井間は第三セクターしなの鉄道に移管されました。2015年3月に北陸新幹線の長野~金沢間が延伸開業した際に、長野~妙高高原間は第三セクターしなの鉄道に、妙高高原~直江津間は第三セクターえちごトキめき鉄道に移管されています。

JRの中でも、これ程までに分断されている路線は信越本線ぐらいなものです。

▼脇野田駅名標
脇野田(上越妙高)駅
上越妙高駅に駅名が変更された脇野田駅。

北陸新幹線開業に伴い、従来の位置から120mほど移動しています。

▼アルプス!
アルプス
曇り空が残念でしたが、進行方向右側に綺麗な山々が望めまました。

▼信越本線の名物駅
二本木駅スイッチバック
現役では数少ない設備、スイッチバックを体験します。

右側から場内に侵入し、写真の位置に引き上げます。
信号が開通し、まっすぐ後進すると・・・

▼二本木駅
二本木駅
こちらの駅名標もJR仕様から変わっていますね。

二本木駅で直江津方への列車、妙高号と交換します。

▼183・189系で運転される妙高号
妙高号普通妙高号直江津
普通列車ですが、特急型車両で運用されています。
普段からこれで通勤、通学できる人がうらやましいです。(趣味的に)

▼二本木駅を出発して
25‰のこう配
ポイントを渡り、写真左の線路に移動して

▼25‰のこう配を登ります
25‰のこう配
これでスイッチバック完了です。

それにしても場内信号機付近にエアセクション、しかも下り25‰で停止定位だと気を使いそうですね。停止現示の際に接近する列車はなさそうですけど。

さて、115系に揺られてウトウトしている間に長野駅に着きまして・・・

▼天玉うどん(400円)
長野駅駅そば天玉うどん(400円)
長野まで来てうどんとはこれいかに。

長野駅付近を散策します!

▼長野五輪!
長野五輪
自由通路に飾ってある五輪のマーク。
長野五輪は1998年なんですね。

▼長野電鉄の改札口
長野電鉄有人改札
有人改札がズラっと並んでいる風景は今となっては珍しい光景になりました。

▼木島線(中野~木島)平成14年3月31日から廃止
木島線(中野~木島)平成14年3月31日から廃止

▼屋代線平成24年4月1日より廃線
屋代線平成24年4月1日より廃線

長電改札前にある地図には木島線と屋代線の敗戦を知らせるシールが貼ってありました。
地方私鉄が存続していく道は本当に厳しいものがあります。第三セクターもまた同じです。

▼北陸新幹線開業の看板とシールで隠された案内看板
シールで隠された案内看板
隠されているのは北しなの線としなの鉄道のロゴでしょうか。

▼北陸新幹線と北しなの線開業
北陸新幹線、北しなの線開業
開業を告知する大型の広告がいくつも出てました。
こういう展示物はその後どうなるんでしょうね。

▼長野駅の運賃表
運賃表
JR時代の長野~妙高高原間の運賃は670円でしたが、現在は830円に変わっています。

▼E7系と長野駅名標
飯山が隠された駅名標
まだ開業前なので飯山が隠されいます。
長野から金沢まで乗り通してみたいものです。

まだ「長野新幹線」の表示が残っているかと探してみましたが、残念ながら見つけられませんでした。サイン類、すっかり新型に変わってました。

それでは
スポンサーサイト

惜別 特急はくたか

どうも!すっかり花粉の季節ですね。NRS2です。
さて、2015年のダイヤ改正に伴い廃止となった特急はくたかを撮りに行って来たので、その報告を。今回のカメラは、NikonD200とAF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G (IF)です。

▼六日町
六日町
上越線の六日町(新潟県)でまず一枚。

▼改札口の電光掲示板
はくたか4号金沢
はくたか4号は六日町に停車する、最後の下りはくたかです。

このままはくたか4号を撮るつもりでしたが、良い場所には人の姿が。
仕方がないので、記念切符の行列を確認しに行くと・・・

▼入線するはくたか4号
SREはくたか入線
列を確認しに行っている間に入線してしまいました。
・・・素直にホームで待っているべきでした。

気を取り直して、記念切符を買いに列へ。

▼ありがとう 特急はくたか 記念切符
記念切符
あまり記念切符を購入する方ではないのですが、今回は特別です。

気を取り直して購入した十日町→六日町間、六日町→十日町間の乗車券と自由席特急券がセットになった記念切符。
ついでに十日町→直江津の特急券も購入し、十日町へ向かいます!時間があるので、ホームで撮影。

▼はくたか4号が出発した後のホーム
六日町駅ホーム
もう9両編成の列車が発着することはないホーム。

▼雪越しのHK100形
HK100形
凄い積雪!まさに雪国ですね。
線路の雪はそれ程でもありませんが、建築限界の外は雪の山です。

▼雪の壁を進む115系
115系
もう少し長いレンズが欲しかった。

ここまで雪が積もった線路をしっかり見たのは初めてなのですが、除雪された区間って、こんなにも綺麗に除雪されているものなんですね。

▼六日町に入線する115系
六日町に入線する115系
9連のはくたかも停車できるホームに3連は少し寂しく感じます。

この後にやって来たほくほく線直江津行きの電車に乗り込み、十日町へ。

▼十日町
十日町
十日町で途中下車するのは初めてかな?

はくたか8号まで時間があるので、撮影タイムです!

▼130km/hの制限標識
制限130km/h
160km/hで営業運転を行う特急はくたかならではの制限標識。
在来線の最高速度は130km/hなので、他線区では必要ない制限標識です。

一通り写真を撮って、下のコンコースで休んでいる間に越後湯沢行きの特急はくたかが入線して来ました。

▼消された「WHITE WING」のロゴマーク
消されたHakutaka WHITE WING WEST JAPAN RAILWAY
JR西日本が所有する編成のうち、はくたか用を示すホワイトウイングのロゴが消されていました。
はくたかが廃止になることを改めて痛感させられます。

▼ホーム上で見送る人々
最後ののぼりはくたか
このホームから出発する最後の特急「はくたか」越後湯沢行き。
本当に最後なんですね。

▼ホックン
ホックン
北越急行のマスコット、ホックンも十日町に停車する最後の上りはくたかを見送っていました。
心なしか寂しそうに見えます。

越後湯沢行きのはくたか7号に続き、金沢行きのはくたか8号が入線してきました。
こちらも十日町に停車する最後の下りはくたかです。

▼681系ホワイトウイング
しらさぎ塗装のはくたか
既に「しらさぎ」に塗装変更されていました。
「はくたか」塗装の電車が見られなくなるのは、やっぱり寂しいです。

このはくたか8号に乗車して、直江津を目指します。

▼はくたかからの車窓
田園は雪景色
夏に撮影したくびき付近の田園は雪景色。
日本海側に来ると積雪量がここまで減るものなのですね。

▼はくたか8号車内
はくたか車内
自由席でしたが、意外と空席がありました。
最終のはくたかの自由席はきっと凄いことになっていたのでしょうね。

160km/hで走るはくたかの、ふわふわとした乗り心地はその速度を実感させられます。他の681系より高い気密性を有していますが、それでも発生する耳ツンもしっかり体験して来ました。

▼直江津で下車し、はくたかを見送った後で一枚
乗車位置案内
トワイライトエクスプレスとはくたかの乗車位置案内。
どちらも2015年のダイヤ改正で廃止になる列車です。

トワイライトエクスプレスは乗車はおろか、まともな写真一枚撮ることすらなく、廃止になってしまいました。

▼直江津駅の時刻表
直江津駅時刻表
赤い文字は全て特急はくたかですから、これがなくなると相当寂しくなりますね。

▼直江津に入線する特急はくたか
直江津に入線する特急はくたか
683系8000番台スノーラビットの登場です!

▼引き絵で一枚
はくたか(683系8000番台)
基本編成、付属編成共に683系8000番台で編成されたはくたかは初撮影!

▼直江津を出発する特急はくたか11号
赤いはくたか
唯一の赤い683系。
いつ見てもかっこいいです。

特急はくたかとして運用されていた681系は、北越急行が所有していた681系2000番台N01、N11、N02、N12の各編成、683系8000番台N03、N13の各編成はJR西日本へ譲渡の上、JR西日本所有の681系各W編成と同様に特急「しらさぎ」に転用されることになりました。もう赤い681系、683系を見ることはできません。

特急「しらさぎ」は、名古屋から米原を経由し、金沢まで結んでいる列車です。
大半の列車は米原~金沢で運行され、名古屋まで入線する列車は半分ほどです。

▼北陸本線の413系
北陸本線の413系
はくたかと並んで停車していた413系。

▼その行き先は・・・
富山
富山!
いいですね!一回ぐらい旅行に行きたいものです。

この電車が走る区間(直江津~富山)と、富山~金沢間は、北陸新幹線の並行在来線となり、えちごトキめき鉄道(日本海ひすいライン、直江津~市振)、あいの風とやま鉄道(市振~倶利伽羅)、IRいしかわ鉄道(倶利伽羅~金沢)の3社に分社化されます。

新幹線開業が地域へ与える影響は、良くも悪くもとても大きいものです。
その力を実感させられます。

▼隣のホームに停車中の115系
信越本線115系
信越本線の長野行き普通電車。

こちらも北陸新幹線の並行在来線となり、えちごトキめき鉄道(妙高はねうまライン、直江津~妙高高原)、しなの鉄道(北しなの線、妙高高原~長野)の2社に分社化されます。

さて、長くなってきたのでこの続きは次回更新時に書こうと思います。
在来線最高速度を誇り、都市間輸送を支え続けた特急はくたか。本当にお疲れ様でした。

それでは
amazon
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

02 ≪ 2015/03 ≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。