スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜の花

どうも!NRS2です。

最近は風が強いですね。季節の変わり目って感じです。さて、先日70-200F2.8を持って菜の花が見ごろの浜離宮恩賜庭園に行って来たのでその様子を。

▼開放絞り値で一枚
菜の花
黄色の背景が黄色ってのは完全にミスですね。
最短撮影距離が1.5mなので、なんとかAFでピントが合う距離で被写体を探します。

▼一輪だけ切り取って
一輪挿し!
花での撮影で初めて開放絞り値で撮影しましたが、ボケ味は流石です。が、手持ちのせいか、そもそも腕の問題か、とにかく被写界深度が浅いのでピントが合ってる気がしません。F5.6くらいまで絞って撮るのが正解でした。

▼散歩の相方
α7000と菜の花
持っているフィルムを使い切らなきゃいけないのでミノルタのα7000も持って行きました。
αマウントのレンズはMinolta AF ZOOM 35-70mm F4しか持ってませんが、マクロ機能があるのでこういう時は重宝します。ついついニコンFマウントの単焦点中望遠マクロレンズが欲しくなります。

さてさて、久々に浜離宮で撮ってみました。
浜離宮は30万本の菜の花が見ごろです!まだ行ってない方は必見ですよ。入園には300円掛かりますが、それだけの価値はあると思います。(開園時間は17:00まで)
本当はタムロンの10-24も持って行ったのですが、電池が切れてしまいました。。。出かける前には残量確認ですよ!

それでは
スポンサーサイト

リボン・ゴールドとアクア・ブルー

どうも!自転車に乗りたい病を発症しているNRS2です。

さて、今日はリボン・ゴールド+アクア・ブルーのダイヤモンドヴェールを撮って来たので報告を。
今回のレンズは今日の記事より実戦投入のTAMRON SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiIIです。

▼芝公園から
広角で
時間が無かったので、いつもとは撮影順が違います。色分けは上三段がリボン・ゴールド、それ以外はアクア・ブルーです。黄色はともかく、青色に見えますね。

真下へ移動

▼超広角!
定番のアングル逆サイドから
画角が100度を越えるだけあって足もとから撮っても上までしっかり写ります。左は駐車場の出口付近、右はクレープ屋付近での一枚。近づくと青ではなく白っぽく見えてしまいます。

▼一跨ぎ
初アングル
東京タワーがフットタウンを一跨ぎにしています。やっぱり換算15mmは違います(笑)

▼同じ場所から縦アンで
縦でエンジェル・レッド
こちらは定番の構図ですが、左は換算27mmより広角なので足元までしっかり写ります。右は換算27mmで撮影したエンジェル・レッド。

▼最後は手持ちで
手持ちで一枚
帰る途中に一枚。三脚をしまった後のカットなのでISO400まで増感してます。

それでは

鉄博

どうも!Teppa倶楽部に入ってしまったNRS2です!

さてさて、やっと鉄道博物館に行って来たのでその紹介を。まずは子供は勿論、大きなお友達にも人気なシュミレータ

▼新設されたD51
D51シュミレータ
211系(ATS-P)のシュミレータと209系(ATC)のシュミレータ、205系(ATC)のシュミレータの3台をやって来ました!D51のシュミレータ以外は交通博物館にあった物ですね。D51同様、205系のシュミレータが動くようになっていたのには驚きましたが。

お次はこちらも大人気だった国内最長を誇るHOケージの鉄道ジオラマ!

▼E2系+E3系新幹線
ブレます
開放絞り値でも思ったよりシャッター速度が稼げませんでした。高感度で撮影した写真もあるのですが、ノイズが酷いのでこちらを載せておきます。それにしても、HOケージ良いですね(笑)

それではヒストリーゾーンに展示されている車輌たちを。

▼(多分)新しく追加された展示物代表として
EF58
EF58形89号機。交通博物館時代にいましたっけ?

▼C57と全景
C57全景
交通博物館時代から代表的な展示物、C57(左)
それぞれ色温度を変えて撮影してみました。C57はスローシンクロ発光で撮影した方が良かったかなと少し後悔してます。

駆け足で紹介してみました。他にも多々各所をじっくり見学したのですが、何分まとめるのが苦手なものなので割愛します。冒頭にも書きましたが、Teppa倶楽部に入会しました。あと2回行けば元が取れます(笑)頑張って後5回は行きたいな

それでは

ダイヤモンドヴェール問題

どうも!やっとレンズが届いたNRS2です。

さて、東京タワー50周年記念を記念して新・ライトアップ、ダイヤモンドヴェールが始まりました!が、、、一つ問題が。まず下の4枚の写真を見てください。

▼どれも同じ色に見えませんか?
ホワイト・ダイヤモンドドリーム・ピンクリボン・ゴールド+ドリーム・ピンクエンジェル・レッド
ホワイト・ダイヤモンド(左)、ドリーム・ピンク(左中)、リボン・ゴールド+ドリーム・ピンク(右中)、エンジェル・レッド(右)

遠目では色の違いが分かりますが、近く、特に真下のアングルではどうも白っぽく写ります。これはでっかい問題です!

▼スペシャル・レインボー
ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー(アニバーサリー・プログラム)
大展望台の下はおそらくドリーム・ピンク、エンジェル・レッドの2色だと思うのですが、やはり見分けがつきにくいです。


ところで、最近カメラ関係で多々購入した物があるのでそれらを整理してみたいと思います。

▼撮影機材郡
撮影機材
D200と70-200と10-24とSB-800とレリーズ

スピードライト
SB-800
レンズ
TAMRON SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70~200mm F2.8G(IF)

随分増えました。
これで所有しているニコンFマウントのレンズは

AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mm F3.5~5.6G (IF)
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70~200mm F2.8G(IF)
AF Zoom Nikkor 70~300mm F4~5.6G
AF Zoom Nikkor 28~80mm F3.3~5.6G
TAMRON SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII

の5本になりました。
このブログを始めた頃はAF Zoom Nikkor 70~300mm F4~5.6GとAF Zoom Nikkor 28~80mm F3.3~5.6Gの2本だけでしたから大分増えましたね。

画角はDXフォーマット(APS-Cサイズ相当)で108°44’ー5°20’となっています。一応現状でも充分満足できるのですが、例えば夜景や新幹線、動物園での撮影を考えると180°ー4°ぐらいにしたいなと思っています。テレ側はAF-S VR Zoom Nikkor ED 70~200mm F2.8G(IF)にテレコンをつけることでF5.6になりますが可能だと思っています。テレコンとDXフォーマットの魚眼、予算的には10万円強と言う所でしょうか。無理ですね。さらに贅沢を言えばPCレンズなんかも興味があります。独特の描写力は魅力的です。ますます無理ですね。

撮りたい物を絞り込んでレンズを選択するという手もありますが、鉄道写真は望遠系、風景は中望遠~標準系、夜景は広角系が主になりがちです。勿論、鉄道写真は望遠レンズはなければいけない!と言う決まりがある訳ではないですし、実際広角で鉄道写真を撮ったりしてる訳ですが、見慣れている望遠レンズで撮影した鉄道写真の方がしっくり来ます。いずれにせよ撮影の幅を広げたいという気持ちはありますから、しばらくはレンズの増備が続くと思います。自転車買えって話ですけどね。

それでは
amazon
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

02 ≪ 2009/03 ≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。