スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京夜景

どうも!自転車いじりに夢中になっているNRS2です。

今回は特にネタ無かったので今まで当ブログで紹介した夜景スポット(展望室)を一挙に紹介しようかと。今回は展望台の高さと料金、営業時間、そしてオススメのワンポイントを書いていきますね!
※営業時間は変更となる場合があります!公式HPで確認して下さい。
※URLはPC向けの物です。携帯からはアクセスしないで下さい。
※太字が施設名となります。正式の物とは若干異なる場合があります。
※高さは展望台(展望室)の高さで、建造物の高さではありません。
※高さは地上からの数字で、海抜からの高さではありません。(一部を除く)



▼新宿のシンボル、東京都庁展望室
都庁展望室202Mから
なんと言っても無料が嬉しい!新宿の夜景が一望できます!!東京タワーや六本木ヒルズまで見えますよ♪
高さ:202M
料金:無料
営業時間:9:30~23:00
三脚使用:不可
公式HP:http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/page/tenbou.htm
※最終入場は22:30 南側、北側で営業時間に違いがあります。



▼自立鉄塔としては世界一!東京タワー
桜田通りの夜景
東京の定番!お台場や六本木ヒルズなど、東京の名所をバッチリ見る事が出来ます。大展望台1階にはルックダウンウインドウ(ガラス張りの床)やカフェもあり、楽しさ倍増です!昼間は外階段で昇る事も出来ますよ♪
高さ:150M(大展望台2階)
高さ:145M(大展望台1階)
料金:820円(大展望台)
高さ:250M(特別展望台)
料金:600円(特別展望台への追加料金)
営業時間:9:00~22:00
三脚使用:可能(多客、繁忙期は不可)
公式HP:http://www.tokyotower.co.jp/
※最終入場は大展望台21:45、特別展望台21:30



▼一昔前の定番、浜松町の世界貿易センタービルディング
グリーンライトアップ中の東京タワー
なんと言ってもこのロケーション、東京タワーとヒルズを一度に見る事が出来ます。東京湾沿いなので海もしっかり見えますよ!大門・浜松駅直結でアクセス良好!
高さ:152M
料金:620円
営業時間:10:00~20:30
三脚使用:可
公式HP:http://www.wtcbldg.co.jp/wtcb/facility/seaside/
※最終入場は不明。夏季やクリスマスなどの繁忙期は延長の場合あり。



▼六本木の定番、六本木ヒルズ
360度見れる展望室は迫力満点!なんと言っても足元までガラス張りが魅力です!!
屋上のスカイデッキも再オープン!
高さ:230M(海抜250M)
料金:1500円(当日)
料金:1200円(前売)
営業時間:9:00~25:00
三脚使用:可能(多客、繁忙期は不可)
公式HP:http://www.roppongihills.com/tcv/jp/
※最終入場は24:00、繁忙期は変更あり。スカイデッキは19:30
※スカイデッキは手荷物の持込が出来ません。
※三脚の使用が可能になりました。



▼スカイデッキが魅力!サンシャイン60展望台
丸の内方を俯瞰
周りに何も無いので遠くまで良く見えます!天気が良ければ筑波山や日光連山も見えます!
高さ:240M
料金:620円
営業時間:10:00~21:30
三脚使用:不可
公式HP:http://www.sunshinecity.co.jp/observatory/
※最終入場21:00、スカイデッキ(屋上)は土日祝のみ(時間不明)



とまぁこんな感じでしょうか?
夜景撮影では下から撮る事も勿論、上から撮る事も多いので金欠気味です。皆さんも機会があれば東京の夜景、是非撮ってみてくださいね。
あっ、それとこのページは本館の「写真・カメラのページ」に「東京夜景」と言うコーナーにします!撮影に行った場所が増えればこちらも増えるので期待しててくださいね。

東京の夜景スポットを紹介するサイトを作成しました。こちらからどうぞ。

それでは~
スポンサーサイト

グリーンライトアップ

ども。久々に花粉の中へ飛び出したNRS2です。

タイトル通り、東京タワーグリーンライトアップへおりゆうさんと行ってきました♪
その模様を早速↓

▼浜松町にある世界貿易センタービル展望室にて
ヒルズとタワー
ココ、三脚OKなんですね♪これからは御用達です!その前に写り込み対策しっかりしないと・・・

▼芝公園の有名撮影地で一枚
超有名撮影地です♪
ココは本当に有名ですよね。予想以上に撮影者が多くて驚きましたが、鉄道イベントとは違いマナー良く撮影出来ました。

▼最後に真下から
真下から
やっぱり真下はこの迫力が命です!!この時時間が無くてプログラム優先オートで撮ったのですが、絞り開放・・・。150mの大展望台以上の高さではピント合いませんでした。

今回はピントが甘い写真が多くて多くて・・・失敗写真を量産しました。こればかりはリベンジ!と言う訳には行かないですよね。失敗と言えば色温度。本当はもう少し緑ががったきもするんですが、画面で見るとあんまり緑じゃ無いんですよね。
今回の撮影はたっぷりの課題を残してくれました。要研究です!!

あっ、今回のグリーンライトアップはアイルランド大使館がアイルランドと日本の外交関係樹立50周年を記念して行われた物です。何で緑かと言うと、アイルランドの豊かな自然の象徴であり、アイルランドのシンボルカラーでもあるからです。また、イベント当日である3/17日はアイルランドの国民的祝日のセント・パトリックス・デイとなっていて、この日のお祝いとして緑色を身に付けるのが伝統となっています。

確か、東京ワターは映画「マトリックス」の時にも同様のイベントを行ったと思います。そうそう東京タワーは鉄骨部分に176個ものランプを設置し、投光してます。今回は芝公園や脚元から投光機で投光されました。その為かいつもより暗いライトアップとなりました。


ではいつも通りお知らせです。
愛車のMTB、GIANTのROCK4800とGIANTのxtcNRS2の続報を今書いています。まとまったら報告しますね。MTBが直れば「自転車道紹介」の方の制作も捗ると思うので本館のメインコンテンツ増強(第一弾)も進むと思います。

第二弾の方は完成するの?っと言った感じですので気長にお待ち下さい。それと第二弾以降の制作はまだ着手してません。現計画では第五弾まであったのですが、第四弾まで減りました(汗)最も公開は数年後になりますけどね。
それと、メインコンテンツ増強以外に「趣味人コラム」というシリーズを作ろうかと考えています。こちらは作ろうかなぁ~程度にしか思ってないので本当に出来るかどうかは別問題です。内容はそのまま各種趣味毎のコラムを綴ろうと思っています。趣味人関係ではこの辺ですかね?

一緒に撮影したおりゆうさん、お疲れ様でした。
それでは~

-GIANT xtcNRS2 モデル2003-

どもども。NRS2です。

早速ですが・・・復活しましたー!
いや~、長かったです。と、言っても諸事情でメーカーにリアサスを送れませんでしたが。

それで早速70km程のサイクリングへ出かけてきました。コ-スは平坦から勾配、オフロードまでとバラエティーに飛んだテスト的なコースに設定してみました。正確にはたまたまこういうコースになっただけなんですがね。
肝心の「調子」ですが、まずまずと言った感じ。最後方はフレームからまた異音が・・・もう欝になりそうです(笑)
リアサス(ROCK-SHOX SID XC デュアルエアシステム リバウンドアジャスト付 165mm )の動作不良でしょうか?一応、取り説どおりにネガティブダンパとポジティブダンパに指定された空気圧を入れてるのですが・・・

▼GIANTxtcNRS2
やっぱり良い自転車です♪
毎回同じ写真ですみません。

で、今はリアサス関係とBB関連の資料と参考書を集めるだけ集めてます。私は無知過ぎました。もうディレーラー関係がどうとか、Vブレーキはシマノだとか、油圧ディスクと機械ディスク(中略)とにかく、もっと根本の所を徹底的に叩き込みます!!!
・・・出来るかな?

今日はお知らせが無いのでまたパーツをまた書いておきますね。参考にして下さいね。


-GIANT xtcNRS2 モデル2003-
フレーム
GIANT ALUXX-SL スパーライト&スーパーオーバーサイズアルミチュービング NRSリアサスペンションシステム DISK専用 リプレーサブルリアエンド

color
ディープレッド

Photo
420mm

フロントフォーク
ANSWER MANITOU SKAREB COMP 80mm ストローク

BBセット
RACEFACE ISIS SRX SPLINED 113-68mm

ギアクランク
RACE FACE PRODIGY 22/32/44T 170MM

チェーン
SHIMANO CN-HG53

ペダル
SHIMANO PD-M505 SPD

ヘッドセット
FSA 1-1/8 インテグラル

ハンドルバー
TITEC ENDURO XC 580mm 6061アルミブラック & バーエンド

ハンドルステム
TITEC FAST AL 105mm 7D ブラック

ブレーキセット
HAYES HMX-1 メカニカルディスクブレーキ

ブレーキレバー
AVID AD3

F・ハブ
SHIMANO DEORE M525 32Hディスクブレーキ用 クイックレリーズ

R・ハブ
SHIMANO DEORE M525 32Hディスクブレーキ用 クイックレリーズ

リム
MAVIC X223 DISK 26x32H ブラック

スポーク
14-15G ステンレス ブラック

タイヤ
HUTCHINSON PYTHON 26x2.0

バルブ方式
仏式バルブ

F・ディレイラー
SHIMANO LX FD-M570-T 34.9 トッププル

R・ディレイラー
SHIMANO XT RD-M750SGS 9S

シフトレバー
SHIMANO LX SL-M570 9S

フリーホイール
SRAM 7.0 11-34T 9S

サドル
WTB ROCKET-V

シートピラー
TITEC POST 7075アルミ 27.2x350mm

シートピン
アルミ 34.9 シートピン 30.8-27.2シム付

リアサスユニット
ROCK-SHOX SID XC デュアルエアシステム リバウンドアジャスト付 165mm

重量 12.9kg (420mm)

それでは~

-GIANT ROCK4800 モデル2000-

どうも。NRS2です。
以前のブログで書きましたが、ROCK4800が自転車屋から帰ってきました。

ですが、肝心のボトムブラケット(BB)が外れないのでリアハブの交換を見送り、リアハブ関係を増し締めしただけで、根本的な解決には至りませんでした。
その後、数日間乗ってたのですが、リアハブのがたつきは締める前の状態に戻り、さらにBBのがたつきも大分酷くなってしまいました。そして自転車屋に相談の上、ついに廃車が現実の物になってしいました。BBさえ外れればなんとかなるのですが・・・

▼私のパートナー、GIANTROCK4800
大切なパートナー、GIANT ROCK4800
この子に乗ってから早7年、色んな所へ出かけました。と、言うより連れて行ってもらいました。独りではとても行けない場所、初めて見る綺麗な景色、そして大切な仲間。

この子は手が掛かる子でもありました。故障を起こせば自力ではどうにも出来ないくらいの重大な事を年一回くらいの頻度で起こしてました。

この子から色々なものをもらいました。自転車で走る楽しさ、MTBとしての楽しみ方、風になる心地よさ、走りきる達成感。

この子には色んな経験をさせてもらいました。気分は冒険家、知らない森を走り抜けたり、何処までも続くような草原を走り抜けたり、永久に続くかのような道を走ったり。

この子は私の手足でした。いつでも思い通りに動いてくれました。NRS2はまだそんな風に操れません。

この子には道をお教えてもらいました。色んな道を覚える事が出来ました。そして道とコンタクトを取りながら走る楽しみを教えてもらいました。

この子について語ればキリがありません。今ではもう昔のように走り回る事は出来ない、そんな事が今でも信じられません。でもぺタリングをすれば身体中に伝わるROCKの悲鳴。もう少し、あと少しだから頑張ろう!っとそんな事を話しながら乗っているのは今も昔も変わりません。

他の人にとってはたかが自転車かも知れませんが、私にとってはされど自転車です。七年間、同じ時を過ごした大切なパートナーです。

自転車、七年間で廃車って早いと思いますか?私は早いと思います。
もっとメンテしてあげていれば。。。NRS2と同じくらい気にかけてあげていれば・・・。いずれにしても私のメンテ不足が生んだ結果なんです。

・・・

皆さんも当たり前のようにいる大切な物(人)は大切にしましょうね。
最後に私が乗っていた GIANT ROCK4800 のパーツを書いておきます。実際に乗っていたのは2000年モデルですが、当時の資料が手元に無いので、変わりに2002年モデルのROCK4800のパーツを書いておきます。2000年モデルもほとんど同じだと思うのですが。
それと、ROCK4800の特設ページを設けました。こちらも是非遊びに来てくださいね。


-GIANT ROCK4800 モデル2002-
フレーム
GIANT クロモリ&ハイテン オーバーサイズチューブ
モノシートステイ

フロントフォーク
RST CAPA CL 63mm ストローク

BB.セット
CH-52 122.5-68mm

ギアクランク
SR SUNTOUR XR-182ABG 24/34/42T 170mm リングケース付

チェーン
KMC Z51

ペダル
VP-560 BMXタイプ樹脂

ヘッドセット
VP 1-1/8 オーバーサイズ

ハンドルバー
HL MTB-AL153 600mm アップバー アルミ グレイ

ハンドルステム
HL TDS-A72 15D 80&100mm

ブレーキセット
C,STRA VB-868AG Vブレーキ & パワーコントロール付

ブレーキレバー
SHIMANO ST-EF29

F・ハブ
JOY-TECH JY761FQR DSE 36H 100mm クイックレリーズ

R・ハブ
JOY-TECH JY762RQ-7DSE 36H 135mm クイックレリーズ

リム
CAPITAL CH03 26x1.5 36H アルミ

スポーク
14G ステンレス

タイヤ
KENDA K-849 26X1.95 オールブラック

バルブ方式
英式バルブ

F・ディレーラー
SHIMANO FD-C050 31.8 トッププル

R・ディレーラー
SHIMANO ALTUS RD-CT95GS

シフトレバー
SHIMANO EF-29 7S

フリーホイール
SHIMANO MF-HG50-7S 11-34T

サドル
GIANT MTB ケブラーサイド

シートピラー
HL SP232 29.2X300mm アルミグレイ

シートピン
アルミ 31.8 クイックレリーズ

リアサスユニット
なし

付属品
ベル、ロック、スタンド

重量
15.2kg(430mm)

それでは~

ボトムブラケットが・・・

どうも。NRS2です。。。

自転車屋に預けていたROCK4800が戻ってきました!
でも、ガタが来て取り替えなければならないROCK4800のボトムブラケット、通称BBが焼きつきを起こしてしまっていて取れないらしいです。。。

あっ、一応リアハブの方はなんとかなったんですけどね。一応ですけど。

BB、普通に考えても重要なパーツですよね?カートリッジ取り寄せたのに使えないなんて・・・。それにもしBBに重要なトラブルが発生したら即廃車が決定する訳で。一応焼き付き対策としてグリスを定期的に塗っておいたのですが・・・ハァ~

▼ROCK4800
問題のBBを積んでるROCK4800
それで自転車屋から出てきたROCK4800の現状を軽くまとめると・・・?

-チャリ屋でやった事-
 □リアタイヤ(ハブ)などからの異音
 ┗各部の増締め。
 ※BBが外れないのでリアハブの交換は見送り
-ここからはまだ終わってない部分-
 □フロントディレーラーの変速不良
 ┗部品が曲がっているので取替え
 □BBの焼きつき
 ┗取り外せないので放置

と言う感じです。やっぱり問題は残っていると言うか全く解決していないんですよね。まぁ当面は様子を見ながら短距離を走り、その結果次第でどーするか決めるつもりです。

ROCK4800が終われば次はNRS2の方です。こっちもしっかりやらないといけないんですよね(汗)でも最近やる事多くてチャリメンテやカメラの手入れに手が回っていません。もっと時間を上手く回さないとダメですね。


後はお知らせです。
本館のお知らせにも書きましたが、『趣味人シリーズは本館、別館、モバイル館、各種ブログなどで構成されていますが、現在管理人多忙の為、「独り語」を除くシリーズ全体で更新が予定より遅くなります。また、自転車道紹介などのメインコンテンツ増強予定の各コンテンツ制作も遅延すると思いますので、気長にお待ち下さい。』と言う訳です。なんか良く分からないのですが、とにかく忙しいので更新が遅くなります。別に更新を止めるわけではないんで、たまには遊びに来てくださいね。

では
amazon
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

02 ≪ 2007/03 ≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。