スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷える趣味人 カメラ選びは難しい

6月ですよ!NRS2です。

さて、今回はカメラについて書きますよ。
と言うのも、私がメインカメラとして使っているNikonD200の発売日は2005年12月16日。今年は2014年ですから、来年で10年も使っていることになります。サブカメラのNikonD50もほぼ同時期の発売(2005年の6月29日)なので、こちらも10年になります。

▼メインカメラとサブカメラ
NikonD200+AF Zoom Nikkor 70~300mm F4~5.6G NikonD50+AF Zoom Nikkor 70~300mm F4~5.6G
NikonD200(左)、NikonD50(右)
レンズは両方ともAF Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6Gを装着しています。

長くなるので要約しますと、新しいカメラが欲しい。
ということで、新宿や池袋など大手家電量販店をめぐって店員さんにあれこれ聞いて回っているのですが、まず欲しい機種が決められません。D200のときは一目惚れだったのですけどね。D50のときに感じていた不満がほぼ全て解消されていたので。

候補に挙がっている機種はD7100、D610、D800の3機種です。
量販店の店頭価格では、ざっくり言って10万円、20万円、30万円と決して安くない機種たちですが、数字で見た性能とD200を比べると、とても魅力的な価格に見えます。

操作性がD200に最も近いのがD800ですが、値段が30万円と、簡単に手を出せる金額ではなくなります。コストパフォーマンスだけを考えるとD7100一択なのですが、問題は値段だけではありません。

画像素子の大きさもその一つ。APS-C(DXフォーマット)とフルサイズ(FXフォーマット)のどちらの機種にするかも問題なのです。
所有しているニコンFマウントのレンズはこちらを見ていただくとして、テレコン含めた1/3、2本がDXフォーマット用のレンズなのです。

▼DXフォーマット用のレンズで撮った写真
世界糖尿病デー 東京都庁ブルーライトアップピンクリボンキャンペ-ン 東京タワー ピンクライトアップ
TAMRON SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII で35mm換算15mm相当で撮影した写真。

このレンズは夜景撮影を中心に使っている広角レンズですが、夜景撮影に向いているFXフォーマットのカメラを購入してしまうと、このレンズが使えないと言うなんとも残念なことになります。

それでも、候補に挙がっているFXフォーマットの機種たちの高感度ノイズの少なさは非常に魅力的です。常に三脚を持ち歩いて夜景を撮影している身としては、選択肢に手持ち撮影が加わることに本当に大きな魅力です。

この辺りを考えるとFXフォーマットであるD610、D800の二択に思えるのですが

▼35mm換算600mm相当で撮影した写真
上野動物園 カルフォルニアアシカ700系C60編成
動物の表情を切り取ったり、新幹線撮影には欠かせない焦点距離。

FXフォーマットでは焦点距離が短くなってしまい、35mm換算600mm相当の超望遠がなくなってしまいます。
もちろん、カメラ側の設定を変えて対応するのも良い手ですが、せっかくのFXフォーマットの良さが失われてしまうので、それなら最初からDXフォーマットのカメラを購入するのが最善の選択になります。

もっとも、FXフォーマットに比べて画質に差が出ることは否めないのですが、そもそもCCDセンサーを搭載しているD200からCMOSセンサーを搭載しているD7100にレベルアップしている訳ですから、D200比では大きな画質向上になることは間違いないのですが。

長くなるのでこれぐらいにしますが、こんな感じでもう少し悩んでみようかなと思います。なんだかんだ言いつつも、趣味で悩むのも楽しかったりするものです。贅沢にD7100とD810を二台買えれば良いんですけどね(笑)
それでは。
スポンサーサイト

東京都庁のピンクライトアップ

どうも。そろそろ夜景の季節ですね。NRS2です。

さて、今回は今月初めに行われてた東京都庁のピンクライトアップの様子を。

▼イベント中でした。
イベント中
いつもの撮影場所へ向かったのですが、テントの山。
都道府県のテントが出ていましたが、一体どんなイベントだったのでしょうか?

▼手前に移動して
東京都庁 ピンクライトアップ
普段はここまで下で撮らないのですが、まぁ仕方がありません。

▼2020年五輪誘致決定!の横断幕と共に
東京都庁 ピンクライトアップ
五輪ライトアップの都庁も撮りたかったです。。。

▼最後は像と一緒に
像と一緒に
広角レンズフル活用ですね。


それではお知らせです。
趣味人でいこう 本館を移転しました。相互リンク先のサイト様には改めてリンク張り替えのお願いメールをお送りします。
移転が落ち着いてきたら大幅リニューアルをしますよ!

それでは

小田原城のあじさい

どうも、空梅雨なので自転車に乗りまくっているNRS2です。・・・水不足が心配です。

さて、今回は小田原城あじさい花菖蒲まつり2013へ行って来たので、その報告を。今回のカメラはD200+18-200です。

▼満開!
小田原城のあじさい
に見えなくもないですが、まだまだ蕾も多くありました。
同じ緑色なので、分かりにくいですね。

▼少しアップで
満開になると、もっと綺麗なのかな?
少しは蕾が分かるかな?
満開になれば、背景を選ばなくても済むので、色々な写真が撮れそうです。

▼紫色のあじさい
紫色のあじさい


▼青と紫のセットで
青と紫のあじさい
あじさいは花の色が豊富なので、撮っていて飽きないですね。
サイズ的にも撮り易いのが好きです(笑)

▼花菖蒲
花菖蒲花菖蒲
大好きな花の一つです!
撮影に行ったときはまだまだ蕾。もう一度撮影に行きたいな。

こんな感じです。
撮影に行ったのは今月2日なので、今頃は見頃を迎えているんでしょうね。

それでは

夜景の季節もそろそろ終わり

どうも、すっかり花粉の季節ですね。NRS2です。

さて、今回は東京都庁から夜景写真を撮って来たのでその報告を。カメラはD200+18-200です。

▼富士山と街並みを
富士山を都庁から
空に露出を合わせると街が当然潰れます。そして周辺光量低下も。。。

▼パークハイアット東京とオペラシティタワー
パークハイアット東京とオペラシティタワー
空に灯りが残ってるこの時間帯が一番綺麗ですね。

こんな感じです。
2枚とも、もう少し窓明かりがあると良かったのですが、不自然にならない程度の露出修正ではこれが限界でした。周辺光量低下を考えると絞りたい所ですが、三脚が使えない東京都庁ではシャッター速度を稼ぐ必要があったりして、そのバランスが中々難しいです。せめてD200が高感度ノイズに強いと良かったのですが。
ちなみに、上の写真たちはISO400程度まで増感、絞り開放でシャッター速度を必死に稼いでます。それでもブレてますが。

・・・ネタが無かった訳じゃないんですよ?


それではお知らせです。
Yahoo!フォトのサービス終了が2013年3月13日とアナウンスされました。これに伴い、Yahoo!フォトを利用して公開している鉄道イベント(鉄道のページ)、Nケージ写真館(鉄道のページ)、NRSが駆ける街(自転車のページ)の公開を13日に終了します。今までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは。

レンズカビとの戦い

どうも、すっかり年末ですね。NRS2です。

夜景の季節だし、撮影に行こうかな。そんなことを思いながらレンズの手入れをしていたら、なんとレンズカビが発生しているレンズが!
それも1本ではなく、2本。これは大問題です!一時期に比べて撮影頻度が下がっているとはいえ、管理方法に余程の問題がなければ、こんなに酷いことにはならないはずです。

ここで改めて、私が所有レンズしているニコンFマウントのを確認しておきます。
・Ai AF-S Teleconverter TC-20E II
・AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mm F3.5~5.6G (IF)
・AF-S VR Zoom Nikkor ED 70~200mm F2.8G(IF)
・AF Zoom Nikkor 70~300mm F4~5.6G
・AF Zoom Nikkor 28~80mm F3.3~5.6G
・TAMRON SP AF10-24mm F3.5~4.5 DiII
テレコンバーター1本と4本のニッコールレンズ、1本のタムロンの計6本です。
(詳しくは、本館の撮影機材紹介に記載しています。)

▼AF Zoom Nikkor 70~300mm F4~5.6G
AF Zoom Nikkor 70~300mm F4~5.6G
以前ブログにも書きましたが、唯一カビの発生履歴があるレンズがこのAF Zoom Nikkor 70~300mm F4~5.6Gです。このレンズから感染したのでしょうか。。。

そして今回新たにカビが見つかったレンズ1本目は
▼AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mm F3.5~5.6G (IF)
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mm F3.5~5.6G
普段使い用のレンズで、使用頻度も一番高いレンズでした。その分レンズ内にゴミが入ってましたが。

2本目は
▼AF-S VR Zoom Nikkor ED 70~200mm F2.8G(IF)
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70~200mm F2.8G
こちらはF2.8と明るいレンズで、テレコンを付けて活躍していました。

カビが生える毎にレンズの単価が上がっていくのは何故なのでしょうか。ちなみに70-200の修理代は、70-300の倍以上になっています。。。

これではいけない!と言う事で、対策を講じてみました。

▼これが対策
ドライケース
ドライケースを今更ながら導入してみました。これでカビが発生しなくばれば良いのですが。

今回導入したドライケースは、キャパティ ドライボックスS クリアブラック DB-S1-CD(amazon)と言う商品です。
約20Lと言う事で、少し大きいかなとは思ったのですが、F2.8クラスのレンズを入れると、ちょうど良いサイズになりました。

写真では付属の除湿剤のみですが、現在はなんでも除湿シリカゲル(amazon)1袋と、レンズ専用防カビ剤(amazon)を併用しています。湿度は35%~40%を維持しているので、少し乾き過ぎな気もしますが、中々良い感じです。詳しい使用感等は、もう少し使った後に追記します。


それではお知らせです。
お待たせしました。趣味人でいこう本館、自転車道紹介に比企自転車道を追加しました。
追加する詐欺状態でしたが、やっと公開できました。今回はこども動物自然公園から荒川自転車道方面へ向けての紹介となります。写真を22枚も使って紹介するなんて、最近にしては珍しですよ。

それでは
amazon
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。